メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

「(席などを)譲る‏」を英語で言うと?

2017/10/03

こんにちは

メントレ英会話アドバイザーの
Yujiです

 

 

礎的な言葉だけど、

英語だとなかなか出てこない言葉を

基礎英語として紹介します

 

 

今回は「譲る」です。基礎的ですね

 

 

誰かに「席を譲る」とか

「チケットを譲る」といった時の「譲る」です

 

 

意外と思いつかないのではないでしょうか

 

 

かなり使う言葉だと思いますので、

覚えておいて損は無いでしょう

 

 

 

「(席などを)譲る」を英語で言うと?‏

 

 

では、少し考えてみましょう

 

 

「譲る」と言われると、

なかなか出てこないかもしれません

 

 

思いつきましたか?

 

 

「譲る」を簡単な日本語で言うと、

どうなるかな?と考えると良いですね

 

 

今回は分かる人も多いかもしれませんが、

「譲る」はgiveになります

 

 

「譲る」ということは

「あげる」ということなので、

giveで言える訳です

 

 

 

「譲る」の英語の例文

 

 

例文を見てみましょう

 

 

giveを使った「譲る」の例文①

 

「妊婦さんに席を譲りました」は

I gave my seat to an expectant mother.

となります

 

 

「譲った」という過去の話をしているので、

giveがgaveという過去形になっています

 

 

妊婦さんはexpectant motherと言います

 

 

my seat(私の席)をto expectant mother(妊婦さん)に

譲ったという形の文章になっています

 

 

giveを使った「譲る」の例文②

 

「友だちにチケットを譲りました」は

I gave my ticket to my friend.

と表現します

 

 

こちらも過去の話なので、

gaveです

 

 

先ほどの例文と同じで、

my ticket(私のチケット)を

to my friend(私の友人に)譲ったという形です

 

 

giveに関しては、giveの後にものが来て、

toの後に譲った相手が来るという使い方も出来るのです

 

giveを使った「譲る」の例文③

 

Would you give me your seat?

「席を譲ってもらえませんか?」

なんて言い方も出来ます

 

 

これはgiveの後に人が来て、

その後に譲るものが来る形です

 

 

Would youが文頭に来ているので、

丁寧な言い方になっています

 

 

 

まとめ

 

という訳で、

「譲る」はgiveを使います

 

 

「譲る」ということは

「あげる」ということだから

giveだ!という発想ですね

 

 

難しい日本語を訳そうと思ったら、

まず簡単な日本語に直してみるというのも

大事だったりしますよ

 

 

 

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-基礎英語
-, , , ,