メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

「(商品などを)ください‏」を英語で言うと?

2017/11/07

こんにちは

メントレ英会話アドバイザーの
Yujiです

 

 

礎的な表現だけれども、

英語で何と言って良いか意外と出てこない表現を

基礎英語として紹介します

 

 

今回は「(商品などを)ください」です

 

 

お店などで「これ、ください」と言う時の

「ください」になります

 

 

言葉としては、基礎中の基礎ですよね

 

 

 

「(商品などを)ください‏」を英語で言うと?

 

 

日本語だと「これにします」とも

言いますよね

 

 

日本人の多くはbuyを使いがちですが、

この場合、ネイティブはあまりbuyを使いません

 

 

I'll buy this.とは言わない訳です

 

 

何を使うかと言うと、

takeになります

 

 

takeというのは持って運ぶイメージですが、

買うというよりは持って帰るというイメージですかね

 

 

 

「(商品などを)ください‏」の英語の例文

 

 

それでは、takeを使った例文を

見てみましょう

 

 

是非、使われる場面を想像しながら

読んでみてください

 

 

イメージと結びついて、

深く覚えていられます

 

 

さらに、声に出して読めば

身体でも覚えられますので、

是非、声に出して読んでみてください

 

 

takeを使った「ください」の例文1

 

例えば、

「これ、三つください」は

 

I'll take three of them.

となります

 

 

three of themというのは

「それらの中の三つ」という意味です

 

 

まぁ、フレーズは簡単ですね

 

 

 

takeを使った「ください」の例文1

 

「何か食べ物をください」は

 

I'll take something to eat.

になります

 

 

まぁ、あまりお店でこんなこと

言わないかもしれないですけどね

 

 

食べ物を求めてさまよっていたら

使うかもしれませんね笑

 

 

 

takeを使った「ください」の例文3

 

他にも、

 

Don't take food outside.

「食べ物はお持ち帰り出来ません」

などにもtakeが使われます

 

 

take outなんて言うこともあるので、

こちらは馴染みが深いかもしれませんね

 

 

 

まとめ

 

という訳で、

 

何かを買う時とかに

「これ、ください」「これにします」

と言う場合はtakeを使いましょう

 

 

buyも間違いではないですが、

buyよりもよく使われますので、

覚えておくと良いと思います

 

 

 

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-基礎英語
-, , , , ,