メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

サイン、判子をもらう時‏の英語表現

2017/10/31

こんにちは

メントレ英会話アドバイザーの
Yujiです

 

 

礎的な表現だけれども、

なかなか英語で出てこない表現を

基礎英語として紹介します

 

 

今回は、サインや判子をもらう時の英語表現です

 

 

オフィスで働いていれば、

社内などで書類を用意する場面もあると思います

 

 

その場合、

相手のサインや判子なんかが

必要な時もありますよね

 

 

海外で暮らせば、役所なんかで

サインを求められることもあるかもしれません

 

 

そんな時に使う表現になります

 

 

 

サイン、判子をもらう時‏の英語表現

 

サインを書く、

判子を押すというのは

どんな動詞を使うのでしょうか

 

 

実は、同じ動詞を使います

 

 

サインを書く、判子を押すと言いたい時には

putを使います

 

 

putは何かを「位置させる」というイメージを持っており、

サイン、判子などを書類に位置させる

というニュアンスで使われるのです

 

 

これは意外だったかもしれませんね

 

 

 

サイン、判子をもらう時‏の英文例

 

 

putを使うと言われても

イメージできないと思いますので、

例文を見てみましょう

 

 

 

また、こういったputの使い方は

使い慣れないと思いますので、

何回も声に出してみて

練習すると良いですね

 

 

サインをもらう時の英文例

 

まずは、

サインをもらう時の英文例です

 

 

「サインしてください」は

Could you put your name on this document?

となります

 

 

Could you ~で

「~してもらえませんか?」と

丁寧な言い方になっていますね

 

 

your name「あなたの名前」を

on this document「この書類上に」

put「位置させる」ということで、

「サインする」という意味になっています

 

 

判子をもらう時の英文例

 

続いて、

判子をもらう時の英文例です

 

 

「押印は不要です」は

You don't have to put your seal on this document.

となります

 

 

ちなみに、

sealが「判子」です

 

 

don't have to ~で

「~する必要が無い」という意味になります

 

 

your seal「あなたの判子」を

on this document「この書類上に」

put「位置させる」ということで、

「押印する」という意味になっています

 

 

おまけ 切手を貼る時の英文例

 

「切手を貼る」もputです

 

 

「切手を貼ってください」というのは

Please put a stamp on this postcard.

となり、同じような表現となります

 

 

stampというのが「切手」ですね

 

 

a stamp「切手」を

on this postcard「このはがき上に」

put「位置させる」ということで、

「切手を貼る」という意味になっています

 

 

まとめ

 

このように、

書類にサインしてもらう、

判子をもらう場合には

putを使います

 

 

よく使われる表現なので、

覚えておきましょう

 

 

まずは、今すぐにでも

例文を一回声に出して読んでみると

良いかもしれませんね

 

 

 

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-基礎英語
-, , , , ,