メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

「コピーしてください」を英語で言うと?

2017/10/08

こんにちは

メントレ英会話アドバイザーの
Yujiです

 

 

礎的な言葉だけれども

意外と英語で出てこない言葉を

基礎英語として紹介します

 

 

今回は、

「コピーする」などの

makeの意外な使い方です

 

 

makeで「コピーする」を言えるなんて、

意外ではないですか?

 

 

詳しく解説していきましょう

 

 

 

「コピーしてください」を英語で言うと?

 

 

よく言われることですが、

英語では中学校で習うような

基礎的な単語で色んな表現を言うことが出来ます

 

 

例えば、

基礎動詞makeも

意外な表現で使われています

 

 

まずは、

 

「この写真を3枚コピーしてください」は

Please make three copies of this photo.

と言うことが出来ます

 

 

「コピーする」ということは

コピーを作るということなので、

makeを使える訳です

 

 

「作る」ことであれば、

ほとんどmakeを使える訳ですね

 

 

もっと厳密に言うと、

何かの形を変えて、別の物を生み出すことを

全てmakeで言えるのです

 

 

基礎的な単語というのは、

万能な能力を持っているとも言えるかもしれません

 

 

 

makeを使った英語の例文

 

 

それでは、

 

makeを使った

その他の英語の例文を見てみましょう

 

 

使う場面をイメージしながら、

繰り返し声に出して読むことで

身についていきますよ

 

 

makeを使った英語の例文1 プレゼン

 

How do you make a sales presentation?

「どういう風に販売プレゼンをしたのですか?」

 

なんてのもmakeです

 

 

プレゼンテーションも作り出しているから

makeな訳です

 

 

makeを使った英語の例文2 決定

 

また、

「彼はこの問題に対して、重要な決定を下すでしょう」は

He will make an important decision on the issue.

 

と言います

 

 

決断も「決定」を作り出しているので、

makeなのです

 

 

なかなか万能ですね

 

 

 

何かを作り出していたら、makeで言える

 

という訳で、

基礎的な動詞である

makeの活用法を紹介しました

 

 

「コピーしてください」に始まり、

何かを作り出していれば、

makeを使えます

 

 

そのまま覚えても良いですが、

これが絶対正解というものは無いので、

使われ方を知って応用してみると

良いかもしれませんね

 

 

 

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-基礎英語
-, , , ,