メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

英語はコアで覚えるべし!基本動詞"make"の本来の意味

こんにちは

メントレ英会話アドバイザーの
Yujiです

 

 

語の基本的な単語って、

一つの単語に色んな意味があって、

なかなか覚えられないですよね

 

 

学校でも無理矢理に教え込まれて、

嫌になっている人もいるかもしれません

 

 

でも、基本的な単語を

使いこなせるようになると

スラスラと話せるようになります

 

 

そして、使いこなすためには

根本的な意味となるコアを

理解することが大事

 

 

そこで、今回は、

基本動詞"make"のコアの意味を

教えたいと思います

 

 

 

基本動詞"make"の本来の意味

 

makeは日本語に訳すと

「作る」「行う」

「人に~させる」など

意外と色んな意味があります

 

 

これを一つ一つ覚えるのは

難しいです

 

 

しかし、コアの意味を理解すれば、

どういうことを言いたい時に

makeを使えば良いか分かります

 

 

また、相手がmakeを使った時にも

訳がわからなくても

イメージで理解できるようになります

 

 

makeのコアの意味は

 

何かに力を加えて作る、変化させる

になります

 

 

例えば、

下記の使い方になります

 

 

1.何かものを作る

 

 

I made a table.

「テーブルを作りました」

 

材料を加工して

テーブルを作っているので、

makeが使われます

 

tableというものを生み出したとなると

I create a table.ということになりますかね

 

 

2.何か違う状況を作る

 

 

I'll make a reservation.

「私は予約します」

 

何かに作用していれば、

ものではなく状況もmakeで作れます

 

make a presentation

「プレゼンを行う」という言い方でも

使いますよね

 

よく使うので、

覚えておきたいところでしょう

 

 

3.人に何かをさせる

 

 

My parents made me do my homework.

「両親は私に宿題をやらせた」

 

「人に作用して状況を

作り出している」という感じで、

「~させる」という意味で使われています

 

makeで何で「~させる」なの?と

思っていたかもしれませんが、

人に作用して、行動させるという変化を起こしたと

考えると理解できるかもしれませんね

 

 

まとめ

 

感覚的にコアの意味を掴むと

makeの日本語の意味を覚えてなくても

状況は見えてくるでしょう

 

 

話す時にも「何かに作用して

変化を起こしているからmakeで言えるかな」と

使いこなせるようになります

 

 

日本語の動詞に対応する英語が

パッと思いつかないこともあるでしょう

 

 

それを防ぐためにも

基本的な動詞の使い方は

理解しておくと良いです

 

 

今回のmakeも非常によく使います

 

 

まずは、今回の例文を声に出して読んでみると

良いかもしれません

 

 

感覚を掴めることでしょう

 

 

 

受付で使われるビジネス英会話フレーズ

 

「ご案内いたします」

Let me show you over.

 

「田中がお待ちしております(アポがある方へ)」

Mr. Tanaka is expecting you.

 

「右側のエレベーターで7階までお上がりください」

Please take the elevator on your right to the 7th floor.

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-基礎英語
-, , , , , ,