メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

【英会話コラム】You're welcomeは使わない?

英会話についての実用的な豆知識を英会話コラムとして発信します

今回は、お礼に対しての返事、You're welcome.についてです

 

学校ではThank you.にはYou're welcome.で返しましょうと教わると思います

しかしながら、You're welcome.は丁寧過ぎるので、ネイティブは普段の会話で使わないです

日本語でも改まって「どういたしまして」と言う場面は少ないですよね。ビジネスのような硬い場面でも使わないかもしれませんね。それと同じような感覚です

代わりに使われるのはNo problem.「大丈夫だよ」とか、Ok.「いえいえー」とかになります。他にもあるので纏めると

No problem.「大丈夫だよ」
Sure.「もちろん」「はーい」
Ok.「いえいえー」「オーケー」
My pleasure.「いえいえ、喜んで」「任せといてー」
Never mind.「気にしないでー」
No worries.「気にせんといてー」

という感じでしょうか。日本語でも普段の会話だと、これくらいの軽さで返事しますよね

見慣れないであろう表現を解説しておきます

My pleasure.は直訳では「私の喜び」で、好きで行っただけだから気にしないでっていうニュアンスですかね

Never mind.はmindが「気にする」という意味なので、気にしないでいいよという感じになります

No worries.はオーストラリアとニュージーランドのみで使われる表現です。worryは「心配」なので、心配は要らないよという意味が転じて、気にしなくていいよという意味になったのだと思います

という訳で、You're welcome.も間違いではないですが、今回紹介したようなもう少し軽めな表現も覚えておくと良いですね

 

■まだ無駄な英語学習に時間とお金を浪費しますか?
14年間勉強しても英語を話せなかった私が、たった3ヶ月で英語を話せるようになった方法とは!?

http://goo.gl/yZYl8w

■英語学習サポート
一人一人に合った英語教材、英語学習プランを提案します。LINEにて、お気軽にご質問・ご相談ください

⇒ LINE@ID:「@VFV9450P」でID検索

■Facebookページ
https://www.facebook.com/usefuleng

■YouTube動画
https://goo.gl/42Ty9i

■Twitter
https://goo.gl/UJFUtu

■お問い合わせ
当ブログに対するお問い合わせはLINEにて、受け付けています

⇒ LINE@ID:「@VFV9450P」でID検索





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-英語コラム
-, , , ,