メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

【英会話コラム】英語での相槌

英語の相槌について書きたいと思います

 

英語で話している時には相槌を打つ必要があります。日本語で言うと、「うんうん」とか「へぇ」とかですね

英語での相槌について意識している人は意外と少ないので、少しだけ解説してみたいと思います

 

英語で相槌を打つ時に日本人がやりがちなのがYesを相槌に使ってしまうことです

相槌は「聞いてますよ」というのを伝えるために行いますが、Yesだと完全に「あなたに同意します」という風に伝わってしまいます

「あなたに従います」とも取られてしまう可能性もあるくらいです

これでは誤解が生まれてしまうので、下記の相槌を使うと良いですね

Yeah.「へー」
Uh-huh.「ふむふむ」
You think so.「あなたはそう思うんだね」
So.「それで?」
Then.「それから?」
A-ha.「ほー」
Really?「本当?」

などです

 

補足するとYou think so.には「私はそうは思わない」というのが暗に含まれています。これも使い方には注意がひつようかもしれません

また、Really?は言い方でニュアンスを変えられます

「本当に?」「嘘でしょ~?」「そうなんだね」みたいなニュアンスです

日本語で言う時と同じイメージで言えば、同じように伝わります。例えば、ちょっと声を高くして、語尾を伸ばしてReally?と言えば、「嘘でしょ~」というニュアンスとなるイメージです

相槌は会話中はずっと使うものなので、覚えておいて損はないでしょう

 

■まだ無駄な英語学習に時間とお金を浪費しますか?
14年間勉強しても英語を話せなかった私が、たった3ヶ月で英語を話せるようになった方法とは!?

http://goo.gl/yZYl8w

■英語学習サポート
一人一人に合った英語教材、英語学習プランを提案します。LINEにて、お気軽にご質問・ご相談ください

⇒ LINE@ID:「@VFV9450P」でID検索

■Facebookページ
https://www.facebook.com/usefuleng

■YouTube動画
https://goo.gl/42Ty9i

■Twitter
https://goo.gl/UJFUtu

■お問い合わせ
当ブログに対するお問い合わせはLINEにて、受け付けています

⇒ LINE@ID:「@VFV9450P」でID検索





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-英語コラム
-, , ,