メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

ベネッセの子ども向け新・英会話スクール

こんにちは

メントレ英会話アドバイザーの
Yujiです

 

 

ネッセが子ども向け英会話スクールの

新ブランドを立ち上げたみたいですね

 

 

その話と子どもへの英語教育に関する

私の意見を話そうと思います

 

 

子どもへの英語教育には

関心が高い人も多いと思いますので、

是非、読んでみてください

 

 

 

ベネッセの子ども向け新・英会話スクール

 

 

ニュースの記事:

https://resemom.jp/article/2017/10/02/40628.html

 

 

記事によると、

ベネッセの「Benesseこども英語教室」と

ミネルヴァの「こども英会話のミネルヴァ」を

統合するみたいですね

 

 

ミネルヴァって、

昔からよく見かけてたから懐かしいです

 

 

消えてしまうのは

ちょっと寂しいかもしれませんね

 

 

それにしても、

子どもへの英語教育の需要って

まだまだ高まっているんだなぁ

というのも驚きです

 

 

ベネッセが打ち出してくるということは

勝算があるということですからね

 

 

少子化が進んで、

逆に需要が高まっているのかもしれません

 

 

 

子どもの英語教育はかくあるべし

 

 

それはそうと、

子どもの英語教育についての

私の意見です

 

 

基本的に耳と口は慣らしておいた方が

良いと思っています

 

 

ただし、

慣らす程度で留めておいて、

あとは日本語でものをよく考える力を

身につけた方が良いと思っています

 

 

例えば、何も考えずに生きてて、

「マジで?」とか「ヤバい」とかしか

言わないような人が

英語を習得しても仕方ないですよね

 

 

Really?しか使わないですよ

 

 

結局、どうあがいても

ものを考えるのは母語なので、

 

そこに英語を挟むより

日本語でも良いので、

色んな経験をさせた方が良いということです

 

 

豊かな情操を育てるわけですね

 

 

私の幼少期の英語教育

 

ちなみに、私は子どもの頃、

父親とお風呂に入ると

英語を言わされていました

 

 

わけも分からずです笑

 

 

その後、少し大きくなって

英会話スクールに通いたいと言ったら

親にはダメと言われました

 

 

お金がかかるからですね

 

 

なので、

親から発音をたたき込まれた以外は

何もしていないのです

 

 

それでも、

発音はネイティブに褒められますし、

英語の勉強の成績はずっと良かったです

 

 

 

まとめ

 

言語学の観点から言っても

実は「幼少期の方が第二言語を習得しやすい」というのは

証明されていないことだそうです

 

 

大人になって

世界に発信したいことができてから

英語を習得しても遅くはないですし、

 

そういった目的があった方が

習得しやすいです

 

 

また、私の経験から言っても、

そこまで子どもの頃にガッツリやらなくても

英語は習得できると思っています

 

 

耳と口を慣れさせることは

意識した方が良いですが、

英語教育の早期化は程々にしましょう

 

 

 

打ち合わせで使うビジネス英会話フレーズ

 

「少し連絡不足の点があると思います」

I think that there are communication problems between us.

 

「コミュニケーションを改善していきましょう」

We have to improve our system of communication.

 

「明日のミーティングには、営業部の全員を出席させましょう」

Have all members of the Sales Department attend tomorrow's meeting.

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-英語コラム
-, , , , , ,