メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

英会話上達の秘訣1 大きな声で話す

こんにちは
Yujiです

 

英会話上達の秘訣と題して、英語のちょっとしたコツや英語に対する意識を変えるための習慣などを書きたいと思います

今回は大きな声で話すと英語が通じるという話をします

 

英語が通じるという経験は英会話の学習においては大きな追い風となると思います

この経験の積み重ねが自信に繋がるものだと思います

そして、やっぱり通じないよりは通じる方が良いですよね

という訳で、通じる英語を話すコツとして、大きな声で話そうという話をします

 

大きな声で話すことで英語が通じるのには訳があります

元々、英語はイギリスで出来た言語です。ご存知ですよね

意外に感じるかもしれませんが、イギリスは寒い国です。これは知らない人もいるかもしれません
(緯度としては北海道の遥かに北です)

そして、寒い地域で出来る言語には単語の中に子音が多いという特徴があります

子音が多いのはなるべく口を大きく開けなくても発音できるようにするためです

寒い地域なので口の中が凍ってしまったり、喉を傷めないようにするためですね

逆に暖かい地域の言語は口を大きく開けるような発音の仕方をします。全ての文字の音に母音を含む日本は典型ですよね

ちなみに、ロシア語なんかも子音が多いらしいです。子音だけで構成された単語もあるとか。発音しづらそうですよね

 

それはそうと、口をなるべく大きく開けないようにするとどうなるかと言うと、当然のことながら聞き取りづらくなります。音が籠るからですね

英語が聞き取りづらいと思う人もいると思いますが、実は能力の問題ではなく、元々聞き取りづらい特徴を持った言語だということが原因だったりもします

ネイティブ同士でも聞き取りづらいと思っているくらいですからね

そして、英語のネイティブたちが聞き取りづらさをどう克服しているかというと単純に大きな声で話しているという訳です

あなたもネイティブたちが大きな声で話してるのを見たことがあるかもしれません

 

実は、英語が通じないとしたら文法や発音の問題ではなく、声が小さい可能性があります

通じていないのではなく、そもそも聞こえないという状態です

なので、まずは大きな声で話すことを心掛けましょう

英語が通じる割合が劇的に変わりますよ。そして、それを続ければ英会話がどんどん上達していくと思います

 

■あなたも英語を話す自信が持てます
14年間勉強しても英語を話せなかった私が、たった3ヶ月で英語を話せるようになった方法とは!?

http://goo.gl/yZYl8w

■英語学習サポート
一人一人に合った英語教材、英語学習プランを提案します。LINEにて、お気軽にご質問・ご相談ください

⇒ LINE@ID:「@VFV9450P」でID検索

■YouTube動画
https://goo.gl/42Ty9i

■Twitter
https://goo.gl/UJFUtu

■お問い合わせ
当ブログに対するお問い合わせはLINEにて、受け付けています

⇒ LINE@ID:「@VFV9450P」でID検索

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-英会話
-, , , , , , , , ,