メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

【英語表現】もう一度言ってもらいたい時‏

こんにちは
自由と自信の英語アドバイザー Yujiです

 

今回は、もう一度言ってもらいたい時の英語表現について書きます

 

英語圏の人とコミュニケーションを行っている時に、よく聞き取れない場合も多いかもしれません

日常的に英語を使っていなければ、かなり多いのではないでしょうか。慣れていないと、なかなか聞き取れないですからね

聞き返すことが失礼ではないかと思う方もいるかもしれませんが、英語圏の方は聞き取れない時には聞き返した方が喜びます。「私の話をちゃんと聞いてくれている」と思うからです

そのように、もう一度言ってもらいたい時に使う英語表現を幾つか紹介します

 

まず、一番よく使って欲しい丁寧な表現です

Could you repeat that?

これは丁寧な表現なので、これをパッと言えるように出来ると良いでしょう

Could you ~?が丁寧な表現な訳です

Could you say that again?

とかでも良いですね

 

次によく使うのがPardon?でしょう

これは多くの人が知っていると思います。学校でも習いますからね

これも悪い表現ではないですが、同じ人と話している最中には、あまり多用しない方が良いかもしれません

Pardon me?
I beg your pardon?

みたいな表現も覚えておいて使うようにすると良いです

 

一番、ダメなのがWhat?です

日本語で「えっ?」と同じノリで、What?を使う人もいますが、あまり良い表現ではないです

もちろん間違いではないですが、聞き取れなったというより「何を言ってるんだ」的なニュアンスが伝わってしまう場合があるからです

これは少し失礼ですよね。今まで使ってしまっていた方は、なるべく使わないようにした方が良いでしょう

 

という訳で、まずは、Could you repeat that?を使うようにしましょう

同じ表現ばかりでも失礼な印象を与えてしまう場合もあるので、I beg your pardon?なんかも覚えておくと良いですね

 

■無料メルマガ「グローバル・エリートを目指そう」
英語を話す自信を持つ方法、最短の英語習得方法などを配信しています
あなたも無駄な英語学習を捨てて、英語で自由と自信を手に入れませんか?

http://goo.gl/yZYl8w

 

■英語学習サポート
英語学習を加速させる唯一の方法は英語を学ぶ目的を定めて、目的に沿った英語学習を行うことです
しかしながら、英語を学ぶ目的を明確に出来ない、目的は分かるけど、何をして良いか分からないという方もいます

そんな方のために、無料で相談を受け付けています
LINEにて、お気軽にご相談ください

LINE@ID:@VFV9450P

 

■Facebookページ
https://goo.gl/zDGzGh

 

■YouTube動画
https://goo.gl/42Ty9i

 

■Twitter
https://goo.gl/UJFUtu

 

■お問い合わせ
当ブログに対するお問い合わせはLINEにて、受け付けています

⇒ LINE@ID:「@VFV9450P」でID検索

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-英語表現
-, , , , , ,