メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

【英語表現】大きい声で話してもらいたい時‏

こんにちは
自由と自信の英語アドバイザー Yujiです

今回は、大きい声で話してもらいたい時の英語表現を紹介します

 

電話などでよく使う表現ですかね

企業のグローバル化も進んでいるので、電話会議なんかで使うこともあるかもしれません。私も海外の企業と電話会議をしたことがありましたが、よく聞き取れないってことはよくあるんですよね

あと、私は国際交流会なんかにも参加したことがあるのですが、そんな賑やかな場所でも使えますね

日本でも国際交流会は多く行われているので、参加する機会のある方は、是非、覚えておきましょう

 

大きな声で話してもらいたい時には、

Could you speak up a little?

という表現を使います

Could you ~?を使っているので、丁寧な表現となっています

更に、a littleも丁寧にするためのポイントでしょうか

本当は、かなり大きめに話して欲しいとしても、a littleと言うことで丁寧になります

「少しだけよろしいですか?」みたいなニュアンスですかね。意外と英語でも遠まわしに伝える表現というのは多いのですよ

 

そして、「大きい声で」というのをspeak upで表現しています

speak loudlyではないことに注目してみてください。loudlyは騒がしくとか、喧しくというニュアンスがあるため、speak upにしているのです

speak loudlyでももちろん通じますが、「騒がしくしてくれ」と言いたい訳ではないですからね。speak loudlyではなく、speak upを使うようにすると、よりスマートになるでしょう

 

■無料メルマガ「グローバル・エリートを目指そう」
英語を話す自信を持つ方法、最短の英語習得方法などを配信しています
あなたも無駄な英語学習を捨てて、英語で自由と自信を手に入れませんか?

http://goo.gl/yZYl8w

 

■英語学習サポート
英語学習を加速させる唯一の方法は英語を学ぶ目的を定めて、目的に沿った英語学習を行うことです
しかしながら、英語を学ぶ目的を明確に出来ない、目的は分かるけど、何をして良いか分からないという方もいます

そんな方のために、無料で相談を受け付けています
LINEにて、お気軽にご相談ください

LINE@ID:@VFV9450P

 

■Facebookページ
https://goo.gl/zDGzGh

 

■YouTube動画
https://goo.gl/42Ty9i

 

■Twitter
https://goo.gl/UJFUtu

 

■お問い合わせ
当ブログに対するお問い合わせはLINEにて、受け付けています

⇒ LINE@ID:「@VFV9450P」でID検索

 

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-英語表現
-, , , , , , ,