メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

英語も上達する!相手の反応を恐れない方法

2017/09/26

こんにちは

メントレ英会話アドバイザーの
Yujiです

 

 

語は、

 

外国人に話しかけなければ、

なかなか上達しません

 

 

自転車に乗らないと

自転車が上達しないのと同じですね

 

 

なので、

 

嫌がられたら、どうしよう」とか

怒られるかも」とか

 

相手の反応を恐れて、

何も出来なくなってしまうと

 

英語が上達しない訳です

 

 

逆に相手の反応を

怖がらなくなれば、

 

どんどん英語を話すので、

英会話も上達しますし、

 

外国人が来るバーで

色んな人に話しかけて、

 

朝まで飲み明かすなんてことも

出来るようになる訳です

 

 

 

相手の反応を恐れない方法

 

とは言え、

 

相手の反応は

気になってしまうものです

 

 

では、

 

どうすれば良いの?

という話になります

 

 

それには、

 

『痛みを避けて、

快楽を得る』という

人間の行動の理由を知る

必要があります

 

 

人間は何が怖いって、

未知のものが怖いのです

 

 

車の運転も

初めは怖いです

 

 

車の仕組みや操作感が

分からないからですね

 

 

どうやって進むのかも

分からないし、

 

アクセルをどれくらい踏めば

どれくらいのスピードが出るのか

 

ハンドルをどれくらい切れば

どれくらい曲がるのか

 

その辺が分からないと

恐る恐るになる訳です

 

 

でも、

 

知ってしまえば、

大したことはありませんね

 

 

運転に恐怖を

感じることは無いでしょう

 

 

相手の反応も同じことです

 

 

 

相手の反応を恐れず、英語が上達するステップ

 

なので、

 

相手の反応は

何かしらの痛みを避けて、

何かしらの快楽を

得ようとしているだけと

 

相手の反応の理由が分かれば、

それが怖くなくなる訳です

 

 

例えば、

 

英語で話しかけた時に

相手に無視されても

 

相手は知らない人に

話しかけられるのが痛みで、

 

相手は知っている人と話すのが

快楽なのね」と考えれば、

 

別にどうってことないと

思えますよね

 

 

拒否された」というのは

表面上の話で、

 

多くの人と同様に

単純に好き勝手に

動いているだけです

 

 

それを気にする必要は

全く無いですね

 

 

気にせずにガンガン英語を話せば、

英語はどんどん上達します

 

 

 

まとめ

 

という訳で、

 

英会話も上達させて

友人も作りたいなら、

 

人間の行動の理由を知って、

相手の反応を恐れずに

ガンガン話しかけましょう

 

 

行動の理由を理解することが

大事なので、

 

まずは、今すぐ、

この記事を読み返して、

内容を頭に刻んでください

 

 

それが英語の上達につながります

 

 

 

場を繋ぐ時のビジネス英会話フレーズ

 

「現在、検討中です」

I'm still making up my mind.

 

「すみません。よく分かりませんでした」

Excuse me. I didn't quite follow that point.

 

「もう一度、そこを説明して頂けませんか?」

Would you mind repeating that, please?

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-心構え
-, ,