メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

【QA】結局、何すれば?最短で英語を習得する方法

こんにちは

メントレ英会話アドバイザーの
Yujiです

 

 

語を習得するために

何をすれば良いのかを知らない人は多いです

 

 

結局、

 

学校も英会話スクールも

そこを教えないから、

英語を話せない人が多いのです

 

 

英語を習得するのに

何をすれば良いのかを知って

それを実行すれば、

 

確実に話せるようになるのです

 

 

それさえ知ってしまえば、

無駄な英語の学習に

時間やお金を浪費せずに済むのです

 

 

それに関連する質問を

お受けしたので、

 

お答えしていきます

 

 

 

最短で英語を習得する方法

 

質問は下記の通りですね

 


 

どのような勉強の進め方を

行ってますか?

(steraさん)

 


 

 

シンプルな質問ですね

 

 

steraさん、

ありがとうございます!

 

 

私がどうやって英語を学んで、

英語を習得したかをお話しします

 

 

これは簡単です

 

 

何を話したいかを決めて、

必要なフレーズを練習して、

話しに行く」だけです

 

 

以上、

答えもシンプルです

 

 

例えば、

 

「次は趣味の話をしよう」と決めて、

 

自分の趣味を説明するフレーズや

相手の趣味を聞くフレーズを調べて、

 

そのフレーズを声に出して練習します

 

 

そして、

 

必ず、そのフレーズを使うために

英語を話す場に出かけます

 

 

話している中で、

「こういうことも言いたいな」と思ったら

それに関するフレーズを調べて、

 

また練習して、使いに行くのです

 

 

これを繰り返して

私は英語を習得しました

 

 

いやぁ、

言っちゃいましたね笑

 

 

これさえ知っていれば、

 

確実に英語を話せるようになるので、

もはや私の発信すら不要ですよ笑

 

 

とは言え、

 

本気で実行する人は

少ないといったところでしょうか

 

 

 

オススメの英語の上達法

 

あと、

英語力の底上げとして

 

私は著名人のスピーチで

英語を話す練習を行ったりします

 

 

アメリカの大学院を出ている

ビジネスの神様、

 

神田昌典さんも提唱していた

英語の上達方法になります

 

 

神田昌典さんは、

これだけやっとけば良いくらいに

言っていましたね笑

 

 

著名人のスピーチは

やはり分かりやすい上に

人を動かす力があるからこそ

 

語り継がれているのだと思います

 

 

これを練習すれば、

伝わりやすい英語が

身につくという訳ですね

 

 

ある程度、

 

話すくらいなら出来るけど、

もう少し英語力を伸ばしたい方には

オススメですね

 

 

 

最後に

 

今、話せないのであれば、

 

何を話したいかを決めて、

必要なフレーズを練習して、

実際に話しに行くことですね

 

 

まずは、今すぐ

 

何を話したいかだけでも、

決めてみたら良いと思います

 

 

そこから、

英語の習得を始めましょう

 

 

 

交渉の時に使うビジネス英会話フレーズ

 

「個人的な見解では…」

From my perspective, ….

 

「~するのは如何ですか?」

How about ~ing?

 

「私たちは…できるかもしれません」

Perhaps we could ….

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-QA
-, , , ,