メントレ英会話アドバイザーYujiの自信を持てる英語

緊張して外国人とロクに会話できなかった私が、週1回のお手軽ワークをたった1ヶ月続けただけで、外国人と気軽にトークし、海外事業で働けるまでいたった楽々メントレ英会話術

【号外】言いたいことをパッと英語で言うには

こんにちは

メントレ英会話アドバイザーの
Yujiです

 

 

日、英会話の勉強会を

再び開催しました

 

 

今後は定期的に

開催して行こうと思います

 

 

それはそうと、

今回は、勉強会の内容の一部を

特別に公開します

 

 

言いたいことを

パッと英語で言う方法」についてです

 

 

言いたいことを英語で言えないというのは

非常にモヤモヤしますよね

 

 

逆に、

パッと英語で言いたいことを言えたら、

気持ちが良いものです

 

 

是非、今回の記事を

参考にしてみてください

 

 

 

言いたいことをパッと英語で言うには

 

これは学校で教える英語とは

正反対の発想かもしれません

 

 

言いたいことを

パッと英語で言う方法とは

 

言い換えを行う

という方法です

 

 

簡単に言うと、

言いたい日本語を簡単な日本語に置き換えてから

英語に直して話すという方法です

 

 

言い換えの例 ~穴子は英語で?~

 

 

例えば、穴子って、

英語で何て言うか、パッと分かります?

 

 

ここで、「うーん、何だろう?」と

考え込んだり、調べたりするのではなく、

穴子を他の言葉で言えないかと考えるのです

 

 

穴子は他の魚で例えられますよね

 

 

そう。ウナギです

 

 

「ウナギみたいな魚」だったら、

fish like an eelと言えちゃいます

 

 

他の動物だと?

 

 

「ヘビみたいな魚」と

言えるかもしれませんね

 

 

fish like a snakeです

 

 

実際、穴子って、

どんな魚でしょうか

 

 

そう考えると、

ジェスチャー付きで、

long fishと言っても良いですね

 

 

これで伝わります

 

 

正解は"conger"と言いますが、

その人が"conger"を

知らない可能性の方が高いので、

覚えなくても良いです

 

 

要するに、

正解を言うのではなく、

自分が知っている単語で

伝わるように話すということ

 

 

何だっけ?と悩むより、

よほど会話は円滑に進みます

 

 

 

英語でパッと言えるようになろう!

 

前回の勉強会では、

言い換えの手順も教えて、

参加者の方にも実践して頂きました

 

 

言い換えをすることによって、

同じ内容の英語でも分かりやすくなったり、

伝わり方が柔らかくなったりすることを

実感できました。楽しかったです

 

との感想も頂きましたよ

 

 

その他、

 

「間違えたら…」という

恐怖を克服する方法

 

会話が弾むリスニングなど、

 

参加者の課題に合わせて、

お話しさせて頂きました

 

 

このように楽しく実践できますし、

あなたの課題を解決できます

 

 

是非、お越しください

 

メントレ英会話 勉強会の詳細を見てみる

 





■メルマガ「自信を持てる英語」

英語を話す自信を持つ方法を無料で配信しています

メルマガ「自信を持てる英語」

※メルマガ登録のお礼に
「初対面の外国人と一瞬で仲良くなる方法」を
自動返信でお届けしています




■LINE友達募集中!

公式LINEでも
英会話のアドバイスを配信しています

ご質問、お問い合わせなども
受け付けていますので、
是非、登録してください

友だち追加

もしくは、
「@VFV9450P」でID検索してください
(@をお忘れなく)




■YouTube

YouTube動画の配信を再開しました

ブログとは違うアドバイスを
ちょいちょい配信します

YouTube動画を視聴する




ブログランキングに参加しました

記事が役に立ったと思ったら、
応援クリックをして頂けると、嬉しいです



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



SNSでのシェアも大歓迎です

下記のボタンからシェアできます

-レビュー
-, ,